ZEAL Force One-利用規約-

ZEAL Force One-利用規約-

第1節 総則

第1条 (目的)

このZEAL Force One (以下「本システム」という) 利用約款は、株式会社ゼアテックス (以下「当社」という) が 提供する営業支援サービス (以下「本サービス」) に関する基本的な事項を規定することを目的とします。 なお、お客様が当社の提供する本サービスを利用するには、本システムの利用約款に同意する必要があります。

第2条 (用語の定義)

本システム利用約款で使用する用語は以下の意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社がインターネットを利用して提供する 無料サービス (デモを含む) および有料サービスの全てのサービスを意味します。
  2. 「お客様」とは、本サービスを利用するため、本システム利用約款を確認し、 同意して本システム利用約款第4条に定めるアカウント情報登録を行い、 当社が承認して本サービスのアカウントを取得した者をいいます。
  3. 「アカウント情報」とは、本サービスを利用するためにお客様が取得したアカウントと、 パスワード、会社名、役職、氏名、性別、生年月日、メールアドレス、取引情報など 本サービスを利用する過程においてお客様より取得した全ての情報を含み お客様を特定することが可能なお客様の固有の情報を意味します。
  4. 「アカウント」とは、アカウントIDまたはアカウント名とも表記することがあり、 お客様を識別するために、お客様が自ら選定した英文字および数字の組み合わせで、かつ当社が承諾したものをいいます。 なお、文字数および文字種の組み合わせは、別途当社が指定するものとします。 また、お客様は本サービスを利用するため、アカウントを使用します。
  5. 「パスワード」とは、お客様認証およびお客様の権益保護のため、お客様が選定した英文字、数字、 特殊記号の組み合わせをいいます。なお、文字数および文字種の組み合わせは、別途当社が指定するものとします。
  6. 「有料サービス」とは、本サービスにおいて、お客様に対し有料で提供される以下のサービスやコンテンツをいいます。
  7. 「無料サービス」とは、本サービスにおいて、 お客様に対し無料で提供されるサービスやコンテンツをいいます。
  8. 「テストサービス」とは、正式サービス以前にサービスの改善を目的に 一定期間のあいだ特定のお客様または全てのお客様を対象に提供するサービスです。 ただし、正式サービスを開始する際に、 当社はテストサービス期間中の各種データを特別な理由なしに削除することができます。
  9. 「お客様登録データ」とは、お客様が本サービスを利用する過程において、 入力、送信などが行われた文章、画像、映像、 およびそれらの組み合せにより生まれた情報などの一切のデータをいいます。
  10. 「不具合」とは、本来予定されている本サービス内での仕様の範囲を超える動作などを指します。 不具合か否かの判断は、当社にて行います。
  11. 本システム利用約款において使用する用語の定義は、 上記条項において定義するものを除き、関係法令、その他一般的な慣例に従うものとします。

第3条 (本システム利用約款の効力と変更)

  1. 本システム利用約款は、当社ホームページhttp://www.zeatex.co.jp/ (以下「当社HP」という) に公示され、 お客様が本システムの利用前に本システム利用約款の「同意する」ボタンをクリックし たことにより、本システム利用約款は全て承諾されたものとします。
  2. 当社は、本システム利用約款を任意に変更することができるものとし、変更の効力は、 当社HPへの公示より7日、あるいは7日以降の当社が指定した期日が経過した時から発生するものとします。
  3. お客様は定期的に公式サイトを訪れ、本システム利用約款の変更事項を確認するものとし、 変更内容をお客様が確認しないことにより発生したお客様の損害について、当社は一切責任を負いません。
  4. 本システム利用約款の変更内容が承諾できない場合、お客様は随意に当社所定の方法により、 その旨を伝えることにより、本サービスの参加を中止し、解約することができます。

第2節 利用契約の締結

第4条 (利用申し込み)

  1. お客様は、当社所定の方法に従い、本サービスの利用申し込みを行うものとします。 お客様は、本サービスの利用を申し込むにあたり、アカウントの作成が必要となります。 また、アカウント毎に1つの電子メールアドレスを必要とします。
  2. お客様は正確かつ最新の情報により、本サービスの利用申し込みを行うものとします。 また、お客様は利用申し込みにあたり登録したアカウント情報に変更があった場合、当社所定の方法により速やかに届け出るものとします。 登録内容が虚偽または最新の情報でないことによりお客様が不利益を被ることがあったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、次の事項のいずれかに該当する場合、お客様の申し込みをお断りしたり、アカウントの利用を停止することができるものとします。
    1. 登録内容が正確かつ最新の情報でない、あるいは記入漏れがあると当社が判断した場合 (登録された電子メールアドレスへ電子メールによる連絡ができない場合を含む)
    2. 本サービスの提供が不適当だと当社が合理的に判断した場合

第5条 (アカウントの取得)

  1. アカウントは、お客様が本システム利用約款第4条に基づき本サービスの利用を申し込み、 当社がその審査を行い承諾した時に取得されます。
  2. アカウントの取得をもって、お客様・当社間に本サービスと当該アカウントの利用契約が成立したものとします。 また、一度取得したアカウントは変更することはできません。
  3. 当社は、当社に次の事項に該当する事由がある場合、 当該事由が解消される時まで承諾を留保できるものとします。
    1. 当社にて本サービス利用のための設備の不足により、十分なサービスを提供することができないと当社が判断した場合
    2. 本サービス上の障害が発生し、十分なサービスを提供することができないと当社が判断した場合
    3. 当社の業務の都合上、申し込みが困難な場合
    4. 当社が受付すべきでないと合理的に判断した場合

第3節 本サービスの利用

第6条 (本サービスの内容及び変更)

  1. 当社は、本サービスを、日本国内からのアクセスおよび使用に対して、日本国内にて提供することとします。 日本国外からの本サービスへのアクセスおよび使用、 または日本国内からの日本国外の同様サービスへのアクセスおよび使用については一切責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの全部または一部を変更、追加もしくは廃止することができるものとします。 この場合、本システム利用約款第3条の規定を準用するものとします。 ただし、大規模な変更があると当社が判断した場合には、当社所定の方法でお客様に事前通知するものとします。
  3. 当社は本条第1項および第2項に伴うお客様または第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第7条 (本サービスの権利帰属)

  1. 当社が本サービスを通して提供するソフトウェア、コンテンツ、 各種データなど一切の著作物は当社またはライセンサーが知的財産権を保有し、 著作権法、商標法、特許法などにより保護を受けます。 従って、お客様が本サービスを利用することで得る当社の掲示物を含む著作物を当社または ライセンサーの許可なく営利目的に利用したり、公衆へ配布、流布することはできません。
  2. お客様は、本サービスの公式サイトまたは個別サービス公式サイトにおいて別途告知された著作物の利用範囲、 または著作権法において定められた私的使用の範囲を超えて、前1項の著作物を使用することはできません。

第8条 (お客様登録データの取り扱い)

  1. 下記の各号に該当するお客様登録データの場合、 当社は事前通告なしに削除、移動、または登録の拒否をすることができるものとします。 また、当社は該当データを登録したお客様に対して、第12条により一定の措置をとることができるものとします。
    1. 当社および当社サービスの運営を妨げる内容の場合
    2. 関連法令に違反するものと判断される内容の場合
  2. 当社は本サービスに関連するお客様登録データの全てを運営上必要な対応のため、閲覧できるものとします。
  3. 当社は他者および当社の保護のために必要であると判断した場合、 必要な範囲内においてお客様登録データを警察署など公的機関へ提供できるものとします。
  4. お客様は、掲示板などに入力、送信するお客様登録データに対して、 以下の事項を保証するものとします。また、お客様自らのお客様登録データにより発生した紛争、 損害賠償などに対してお客様自らの費用と責任で解決するものとし、当社へ一切の損害を与えないものとします。

第9条 (本サービスの中断・遅延など)

  1. 当社は、本サービスの継続的・安定的な提供に努め、 本サービスを年中無休1日24時間提供することとします。 ただし、以下の事項のいずれかに該当する場合は本サービスを中断できるものとします。 当社は本サービスの中断について、緊急を要する場合を除き事前に公式サイトにて告知するものとします。
    1. 定期的な点検の場合
    2. 緊急の点検、本サービス用設備の保守上や工事上やむを得ない場合
    3. 火災、停電、天災地変、国家非常事態など、不可抗力により本サービスの提供が行えなくなった場合
    4. 通信事業者が電気通信サービスを中断あるいは中止し、本サービスの提供が行えなくなった場合
    5. その他、運営上中断が必要と当社が判断した場合
  2. 当社は、本サービス設備が不足し本サービスを提供することができないと当社が判断した場合は、 問題が解消されるまでお客様に対し本サービスの利用を制限することができます。
  3. 当社は、本条第1項および第2項に起因してお客様が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第4節 契約当事者の義務

第10条 (当社の義務)

当社は、アカウント情報に関して取得したお客様の個人情報をプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。

第11条 (お客様の義務)

  1. お客様は、アカウントの取得あるいは本サービスを利用するのに必要な利用端末や通信機器、 ソフトウェア、その他これらに付随する全ての機器、インターネット接続を実現するために必要な任意のサービス、 プログラムのインストール作業などを、自己の費用と責任において準備、実行するものとします。
  2. お客様は、自己のアカウントおよびパスワードを共有あるいは自己以外の者に利用を許諾してはならず、 その利用および管理について一切の責任を負うものとします。お客様は、 自己のアカウントが第三者に利用された事に起因する全ての問題について、一切の責任を負うものとします。
  3. お客様は、登録したアカウント情報の一部に変更が生じた場合、アカウント情報を更新しなければなりません。 お客様がアカウント情報を更新しないことにより発生した全ての問題、 不利益、損害に対して当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. お客様は本サービスに関連して何らかの不具合や問題点を見付けた場合、 速かに個別サービスの公式サイトのお問い合わせフォームを通じ電子メールで当社に知らせるものとします。

第12条 (お客様の禁止事項)

お客様は、本サービスに関連して、本サービス内外に関わらず次の事項に該当する、 もしくはその恐れがあると当社が判断する行為を行ってはいけません。

  1. アカウント情報登録および管理に関する禁止事項は以下のとおりです。
    1. アカウント情報登録、登録情報の更新などにあたって、お客様本人以外の情報や不正確な情報を登録すること。 また、登録した後に変更があったにも関わらず、登録情報を更新しないこと。
    2. 他のお客様のアカウントおよびパスワードを不正に利用する行為
  2. 不正アクセスに関する禁止事項は以下のとおりです。
    1. 同一の接続環境から運営の妨げになると判断される接続
    2. 本サービスに関連して、当社が販売、提供または使用許諾するプログラムの 翻案・改変・リバースエンジニアリング・解析・またそのプログラムおよびその情報の複製・頒布または公衆送信すること、 ユーティリティの作成・頒布・勧奨・使用などの行為
    3. 本サービスの運営に関わるもしくは本サービスの内容に関与するソフトウェアを、 自分または第三者をして開発または配布・使用する行為ならびにこれらの利用を推奨・勧誘する行為
    4. 本サービスのサーバーおよび個別サービス公式サイトへの不正アクセスなど、本サービスの運営に支障を与える行為
  3. 不正取引に対する禁止事項は以下の通りです。
    1. アカウントを譲渡、譲受、販売、購入する行為
  4. その他一般的に禁止された事項は以下のとおりです。
    1. 当社または当社役職員を装い詐称する行為、またはこれに類似する行為
    2. 本サービスに関連して使用されるプログラム上の不具合などの悪用
    3. 本サービスに関連して使用されるプログラム上の不具合などを認知してからも当社に報告せず 他のお客様にその内容を伝える行為
    4. 本サービスの運営を妨げるような行為
    5. 本サービスの意図する目的ではない目的での本サービスを使用する行為
    6. これらの禁止事項に類する行為、禁止事項に該当するおそれのある行為、禁止事項を試みる行為、 ならびに禁止事項を助長・誘引する行為
    7. その他、法令に違反し、あるいは公序良俗に反する行為
    8. その他、本サービス運営に不適切であると当社が判断した行為

第13条 (利用約款の違反)

  1. お客様が本システム利用約款に違反した場合、 当社は該当のお客様に対して以下の処分をとることができるものとします。
    1. 注意または警告
    2. 本サービスの全部または一部の利用停止
    3. 個別サービスの全部または一部の利用停止
    4. 特定な個別サービスの利用申し込み制限
    5. アカウントの利用停止
    6. アカウントの削除
    7. お客様が所有する全てのアカウントの利用停止
    8. お客様が所有する全てのアカウントの削除
    9. 本システム利用約款の解約
  2. 前1項の処分内容はお客様がアカウントの取得の際に登録した電子メールアドレスに、 当社が電子メールにてお客様へ通知内容を送信したり、 本サービス上の画面に表示するなどの事実をもって通知したものとします。 ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. 前1項の処分により当該お客様に不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任を一切負わないこととします。
  4. お客様の利用約款の違反によって当社に損害が発生している場合、 前1項の措置と関係なく当社はそのお客様に対して損害賠償請求をすることができるものとします。

第14条 (アカウントの利用停止)

  1. 当社は、アカウント取得日または本サービスの最終ログインした日から起算して 1年間の間に一度も本サービスを利用していないアカウントの利用を、 事前の通知または催告なく停止することができるものとします。
  2. 当社は、お客様が次の事項のいずれかに該当する場合は、アカウントの利用を停止することができるものとします。
    1. 過去に本サービスの利用料金の支払いを怠ったことがある場合
    2. お客様に対する破産または民事再生手続き開始の申し立てがあった場合
    3. アカウント、パスワードなど本サービスに関するアカウント情報がお客様の不注意な管理により流出し、 第三者による不正利用が行われた場合、あるいはその恐れがあると当社が判断した場合
    4. 過去に当社へ損害を与えたり、不利益を与えた者が登録する場合
    5. お客様に対する本サービスの提供が不適当だと当社が判断する場合
  3. 本条第2項によるアカウントの利用の停止は、お客様がアカウント取得の際に登録した電子メールアドレスに、 当社が電子メールにてお客様へ通知内容を送信した事実をもって通知したものとします。 ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  4. 当社が前2項および第17条によりアカウントを利用停止した場合、 利用停止を受けたアカウントを所有するお客様が複数のアカウントを取得している場合において、 当該お客様のアカウントのうちいずれかについて、本サービスの利用を停止された場合には、 当社は当該お客様が有する全てのアカウントについて、利用を停止することができるものとします。
  5. 当社は、アカウント停止後にも該当のアカウントに対応する情報をサポートなどの目的により、 最大1年間保管するものとします。その期間が経過した後には、該当の情報を削除できるものとします。

第15条 (解約)

  1. お客様は、当社所定の方法により、当社に対しその旨を通知することにより、 本システム利用約款を解約することができるものとします。
  2. お客様が本システム利用約款に違反し、当社の業務遂行に支障をきたすと当社が判断した場合には、 当社所定の方法で通知することにより、本システム利用約款を解約することができるものとします。 また、同一のお客様が、複数のアカウントを取得している場合において、当該お客様のアカウントのうちいずれかについて、 本システム利用約款を解約する場合には、当社は当該お客様が有する全てのアカウントについて、 本システム利用約款を解約することができるものとします。
  3. 本システム利用約款が解約された場合、その時点で当社は当該アカウントにより提供を受けていた全てのサービスの利用を終了し、 お客様はそれらサービスに対する全ての期限の利益を失うものとします。
  4. 当社は、本条第1項から第4項により解約されたアカウントに関するアカウント情報、 の全部または一部を削除することができるものとします。

第5節 免責事項、補償及び損害賠償

第16条 (免責事項)

  1. お客様は、本サービスの利用と本サービスの結果について責任を負うものとし、本サービスの利用により第三者に対する損害を与えた場合、 お客様の自己責任と費用をもって解決するものとし、当社に一切の負担と損害をかけさせないものとします。
  2. 当社は、アカウントが第三者に使用されたことによって当該お客様が被る損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスを利用するにあたって、発生し得る全ての問題について、お客様および第三者に対し、一切の責任を負わないものとします。 また、当社が本サービスをその時点でお客様に対し合理的に提供可能な場合、お客様は当社が本サービスについて瑕疵補償しないことについて予め了承するものとします。 従って、当社はお客様が本サービスを利用することにより得た情報など (コンピュータプログラムを含む) について、 その完全性、正確性、適用性、有用性などに関し、いかなる責任をも負わないものとします。 当社は、お客様による本サービスの利用に関して、お客様または第三者に生じた不利益や損害 (ソフトウェア、 データまたはハードウェアなどに生じた障害などの一切を含む) について、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの中断などにより、お客様が負担した費用 (電話代、プロバイダー代など) の一切について、負担しないものとします。
  5. 当社は、当社に故意また、重大な過失がある場合を除き、本サービスに関連した当社の行為の結果またはお客様が本サービスを利用した結果について、 一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社の故意または、重大な過失に起因する損失又は損害に対しての補償は、本システムの利用料金の総額を上限として請求するものとします。

第17条 (損害賠償)

お客様が本システム利用約款および個別サービス利用約款に違反した場合には、当該違反行為を当社が差し止めする権利ならびに当該違反行為により 当社が被った損害額を請求できるものとします。

第18条 (個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、アカウント情報などの個人情報を本サービスの公式サイトに掲示されたプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱うものとします。 また、お客様はプライバシーポリシーに基づく個人情報の取り扱いに同意するものとします。
  2. 当社は、プライバシーポリシーに記載された利用目的に特定し、お客様の個人情報を利用するものとします。
  3. 当社は、日本国憲法および電気通信事業法に定められている「通信の秘密」に該当する事項については、 関係法令に従い保護すると共に法令による権限を受けている者および秘密保持契約を締結している提携先、業務委託先以外には一切情報を閲覧、公開しないものとします。
  4. 当社は、本サービス内においてユーザーにより発生したログを保存・保管いたします。 当社は、お客様間の紛争調停、公的機関への請願、本サービス内の秩序維持のため、必要であると判断した場合に限り、本情報を利用するものとし、 前3項に従い権限を付与されない者には一切の情報閲覧および公開をしないものとします。
  5. 当社は、秘密保持契約を締結している提携先および業務委託先に対して、 本サービス提供に関する目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合があります。

第6節 その他

第19条 (権利の譲渡)

お客様は、アカウント情報および本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡することも担保として提供することもできません。

第20条 (裁判権及び準拠法)

  1. アカウントまたは本サービス利用に関連して当社とお客様の間に発生した紛争についての訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本システム利用約款および個別サービス利用約款に関する準拠法は、日本法とします。

この約款は2010年12月1日から施行します。